できないのなら

アジサイ一枚だけ。先日撮ったばかりですが、もう何年も進歩してない証明。

001-LR-MK375719-Edit-2-.jpg
s.nokton 29mm 0.8

 六月は萬象うるむ家妻がまれまれにはく足袋のしろたへ   (塚本邦雄:詩歌變)


反省の意味を込めて引用しときます。毎度の内田樹のサイトから、

 レイモンド・チャンドラーが造形した名探偵フィリップ・マーロウの有名な台詞をお送りしたい。
「非情な人間でなければ私は今日まで生きてこれなかっただろう。けれども、礼儀正しい人間であることができないのなら、私は生きるに値しない。」(If I wasn't hard, I wouldn't be alive. If I couldn't ever be gentle, I wouldn't deserve to be alive.)
「礼儀正しくあることができないなら、人間として生きるに値しない」というのはずいぶん厳しい言葉である。けれども、今の日本人が真剣に傾聴すべきものだと私は思う。( 「無作法と批評性」)


元の文は無作法への辛辣な批判で、自己正当化や尊大だけでなく、知ったかぶりや上から目線への批判として忘れないようにしたいのです。

コメント

非公開コメント