汗地にみちびかれ

滋賀県ばかり続いたので目先を変えるために、ご近所の散歩写真で。
長太(なご)のクスの木は地元では有名です。幕末に伊勢の人が書いた旅行案内書に、この木を「大木神社」というと紹介されているそうです。

 電工の汗銅線にみちびかれ地(つち)にしづくす このにがき蜜  (塚本邦雄)

楠ならぬ「シズクず」です。(汗)
きょうはことさら暑い日でした。

01LR6-DP0Q1897-Edit-1.jpg
DP0Q

02LR6-DP0Q1940-Edit-1.jpg
DP0Q

03LR6-DP0Q1942-Edit-1.jpg
DP0Q

こちらはクスではありませんが、自宅からブラブラして撮りました。
04LR6-DP0Q1884-Edit-1.jpg
DP0Q

コメント

非公開コメント