扉の外みかげ

むかし撮った写真を選んでおきながら、息がつまるようなものばかり。
もっと開放感がほしいなあ。

でもきょうも閉塞感!

『どこでもドア』に憧れて。

02LR-P8240144-Edit-2-1.jpg

どこでもドアってピンク色なんですね。検索して知りました。
だから、これではどこへも行けない。

 無花果をたべる二人のささやきの扉の外みかげ石つみかさね   (塚本邦雄:透明文法)


さびしいからお気に入りの写真で、ブログに前にあげたのとフレーミング違いを。
撮った時に、なぜお前がそちら側にいるんだ、と思いました。

LR-P8174124-Edit-3-1.jpg

第六次元

暦はもう秋ですが、時間の方も8月が終わろうとしていますので、いそいで夏の花を。
といっても、むかしむかしの西尾です。

01LR-P8240037-Edit-1.jpg

02LR-P8243319-Edit-1.jpg

03LR-P8243439-Edit-2-1.jpg

 みどりごの顳顬(こめかみ)、そこに第六次元の發信基地などあらぬ   (塚本邦雄:汨羅變)

第六次元が分かりません。きっと特別な能力だと想像するのですが。

さらばみじかき光

家事労働も週休2日制にしてほしい。家出したいなあ。

LR-P9060576-Edit-1.jpg

まあアクセントになっている(ような気がする)ので、正直者を貫きました。ことさら頭頂部をねらったわけではありませんよ。ごめんなさい。

 さらばみじかき夏の光よ理髪師にわが禁欲の髪刈らすべく   (塚本邦雄:水銀傳説)

街よぎり

きのうの写真に味をしめて、きょうも瀬戸です。
味がうすい分は、数と大きさで補ってます。(汗)

01LR-P9060477-Edit-1.jpg

02LR-P9060511-Edit-1.jpg

03LR-P9064049-Edit-1.jpg

 にくしみにひたひ冷えつつ街よぎりくれば薄紙のうちの白桃   (塚本邦雄:綠色研究)


首相の辞任のニュースがあふれていますが、pithecantroupusはこっちのニュースのほうが気になりました。

 26日午後4時15分ごろ、電車内で向かいに座っていた高校1年の女子生徒(16)に「足を広げるな。閉じろ」と注意し、実際に膝を両手で押し、開いていた足を閉めたとして、兵庫県警相生署は26日、暴行容疑で神戸市須磨区の無職男(65)を逮捕した。(神戸新聞)

年齢が近い爺ちゃんの気持ちよう分かるなあ。でもいまどきは、パンツが見えても恥ずかしくないのですよ。(笑)

いやはてのまぼろし

瀬戸なお、聡太二冠まだ三つ。
かつての瀬戸物づくりを再現した瀬戸蔵ミュージアムと名前も昭和な銀座商店街で撮りました。

01LR-P9064016-Edit-1.jpg

LR-m5iiiP9063917-Edit-3-1.jpg


 永かりし昭和の不和のいやはての血しぶき まぼろしの百日紅(さるすべり)   (塚本邦雄:詩魂玲瓏)

晴天に抜け道

藤井二冠が3才ごろの写真を、ゆかりの瀬戸だけでは寂しいので西尾もおまけして。

やっぱり昔の写真は性格が正直にでてるなあ。狭いところが好き、セーラー服が好き。(汗)

01LR-P9064031-Edit-1.jpg

LR-P8243392-Edit-2-1.jpg

 晴天に遠き地階の抜け道に少女ゐて錆びし銃器を愛す   (塚本邦雄:装飾樂句)

疲れて夢む

きのうのレトロにひかれて今日は瀬戸のむかしむかし、藤井二冠がまだ3才だったはずです。
きょうもぐったり。写真を撮ってないから疲れるのかもしれません。眠たいです。

 疲れて夢む 銅貨入れれば胴顫ひして鳴る舊き映畫のピアノ   (塚本邦雄:装飾樂句)

LR-P9064044-Edit-2-1.jpg
olympus e-500

天使キャラメル

今週はヤボ用に振り回されています、と言い訳しつつ。

ピントの合わせ損ないでも、ここはもうない場所なので、記念写真です。
西尾劇場という映画館でした。

LR-m5iiiP8240079-Edit-1.jpg
olympus e-300

 天使キャラメル廣告塔に晝死せる天使がむらさきのうす笑ひ   (塚本邦雄:日本人靈歌)

暑っ!

アプリのトラブルで更新が遅れました。面倒だなあ。

01LR-P8243244-Edit-2-1.jpg
olympus e-500
02LR-P8240021-Edit-1.jpg
olympus e-300
03LR-P8243369-Edit-3-1.jpg
olympus e-500

 カリグラ傳あるとき愉快なることにおのれ愧ぢつつ秋暑きかな   (塚本邦雄:黄金律)

夏いつ過ぎ

朝夕、すこし涼しくなった気がします。
で、むかしむかしの明治村で、夕と夜。

01LR-P9152582-Edit-1.jpg
olympus e-500
02LR-m5iiiP8102983-Edit-1.jpg
olympus e-500

 愁ひなきに似たる夕べの忍冬(すひかづら)ナザレの夏のいつ過ぎにけむ   (塚本邦雄:趨翅箋)

つぶやき知能犯

暑い中をお仕事ご苦労様ですの写真で。
部屋でゴロゴロしている反省をこめて、ペタッ。

01LR-P7312477-Edit-1.jpg
olympus e-500
02LR-P8243300-Edit-1.jpg
olympus e-500
03LR-P8243348-Edit-1.jpg
olympus e-500

きのうの引用は、つぎの書き出しで始まっています。

 Twitterに投稿するツイートのことを「つぶやき(独り言)」と呼ぶ頻度は、確実に下落した。いまではTwitterへの投稿は、短くても立派に公共性を帯びていて、人の生き死にを左右し、社会の動向さえ変えてしまう。 ・・・ こうしてパンデミック下となったいま、改めてツイートのことをつぶやきとしたのは、あながち間違ってはいなかったのではないかと、考えている。
 Twitterに限らない。遠隔通信全般に特有のこの独り言性 ・・・

テレビの画面をニコニコ動画よろしくTwitterの書き込みが流れ、番組進行さえもツィートにたよっている。AIの進化で、Twitterの情報を集めてちょっと手を加えて売り出し、それが新しい報道だともてはやされる。友人はこの会社が提供するコロナの「ニュース」に首までつかっています。

人格も、知性も、品性もないと老人は感じるのです。

 低血壓のせゐとつぶやき知能犯きみは枕を低くして眠(ね)る   (塚本邦雄:汨羅變)

なににひたされ

道端のユリでも、暑さに負けずにけなげに咲いているのは美しいと感じました。
あのようにありたいとは思うのですが、愚でたるんでいるpithecantroupusには無理だなあ。

12年前の蔵から探してきました。
01LR-P8310307-Edit-1.jpg
olympus e-300

気合を入れよう!

02LR-P8313772-Edit-1.jpg
olympus e-500

 百合に隱るるわかものの首たそがれに世界ひたされつつしづかなる   (塚本邦雄:タイトル不明)


ネット社会で当然とされている常識に欠けている時代遅れのpithecantroupusも納得する話を見つけました。

・・・遠隔通信は、社会的には必要とされても、社交的には本質的に無礼なのである。
 このことは「ソーシャル・ディスタンシング」を「フィジカル・ディスタンス」とは呼ばないことに、通じている。求められているのは、物理的な距離だけではない。肝心なのは「あなたにはうつさない」という意思表示(社交=ソーシャル)を含む態度(ディスタンスではなくディスタン シング )のほうなのだ。・・・
・・・ だからこそ、確かめなければならないのは、遠隔通信が、たとえ今後どんなに透明性や利便性の点で高められても、周囲から見た(ソーシャルな)風景としては、依然として独り言であり、本質的につぶやき的なものだ、ということだ。・・・
(パンデミック下の独り言とその空虚。椹木野衣)

絵の水に

きのうのダメ、アウトの写真を反省できていないpithecantroupusは、せめて枚数を減らして危機をしのぐことに。

水のかわりに、ちょい古大垣でとった、水辺の絵がある写真。小っちゃいけど。
 繪の水に風吹きまよふゆふまぐれ君ありて鶴のごとひとりなり   (塚本邦雄:神無月帖)

01LR-_M523367-Edit-3-1.jpg
olympus e-m5mk2 75mm

知らない言葉が多すぎて分かったふりしていますが、あまりに言葉があふれるとネットで検索してみます。
きょうも「ティーザー広告」が分からず、『情報を小出しにして、じらすことで、宣伝効果をあげる方法』と教えられましたが、
pithecantroupusは、なぁ~んだストリップティーズなら知っていたのに、と思ったのでした。

みかしとったきねづかも役に立つことはありますね。いや、むかしのすねのきずかも。

アウト

水がこいしいです。

01LR-_M523615-Edit-1.jpg
olympus e-m5mk2 50mm
02LR-_M523533-Edit-1.jpg
olympus e-m5mk2 75mm
03LR-_M523557-Edit-1.jpg
olympus e-m5mk2 50mm

以上、大垣のチョイ古でした。
宇気郷も一枚だけ。水が写っていませんが緑間の涼しかったことを思い出します。
04LR-_M524008-Edit-1.jpg
olympus e-m5mk2 42.5m

きょうはダメです。
アウト!

 

似ることもおそろし

グータラpithecantroupusは調子に乗って、今日もチョイ古の大垣、宇気郷。

暑いのにお仕事ご苦労様ですの感謝の気持ちと、熱中症回避の水分水分。自然の湧水の冷たさをまだ覚えています。

01LR-_M524086-Edit-1.jpg
olympus e-m5mk2 42.5mm
02LR-_M523503-Edit-2-1.jpg
olympus e-m5mk2 75mm

 常の日に似ることも怖ろし葉月十五日灰色の白百日紅(しろさるすべり)   (塚本邦雄:約翰傅偽書)