夜を燦(きら)めき

塚本邦雄
革命の日をまぼろしの火口湖の聲もなき夜を燦(きら)めきゐる藻   (綠色研究)

今夜は亀山市関町夏祭りへ。
1LR6-_N662191-1.jpg
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
2LR6-_F668688-1.jpg
NOKTON 25mm F0.95
4LR6-_F668865-1.jpg
NOKTON 25mm F0.95
5LR6-_N662115-1.jpg
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
6LR6-_F668710-1.jpg
NOKTON 25mm F0.95

労働を忌み

塚本邦雄
幼帝弑さるるなつかしも先づ赤き竈より幼稚園建ちはじめ   (綠色研究)
勞働を忌みつつ生きしわが上に空梅雨の市電火花散らしつ   ( 〃 )

きょうは仕事です。ちょっと職務専念義務を逸脱して撮った写真で。
4LR6-_R665362-1.jpg
TOKINA Reflex 300mm F6.3
3LR6-_R665356-2.jpg
TOKINA Reflex 300mm F6.3
2LR6-_R665225-1.jpg
TOKINA Reflex 300mm F6.3
1LR6-_R665330-1.jpg
TOKINA Reflex 300mm F6.3

こころにかかる

塚本邦雄
たましひ一抹はのこれる蘭鑄を埋葬す 平成やがて傾城   (獻身)
男、男を越ええざりけり緑陰の瀧きれぎれにこころに懸る   (靑帝集)

鴨川とその源流をたずねて。
1LR6-_E663396-5.jpg
NOKTON 17.5mm F0.95
3LR6-_E663393-6.jpg
NOKTON 17.5mm F0.95
2LR6-_E663419-6.jpg
NOKTON 17.5mm F0.95
4LR6-_F668166-5.jpg
M.ZUIKO 75mm F1.8
5LR6-_F668303-6.jpg
M.ZUIKO 75mm F1.8

無為の日の

塚本邦雄
遠き靑葉にたましひ冷ゆる無爲の日の硝子かさなるわが檻の中   (されど遊星)

なお雲が畑の点景で。
1LR6-_F668249-3.jpg
M.ZUIKO 75mm F1.8
3LR6-_F668363-1.jpg
NOCTICRON 42.5mm F1.2
4LR6-_F668286-1.jpg
M.ZUIKO 75mm F1.8
LR6-_E663322-1.jpg
NOKTON 17.5mm F0.95
LR6-_E663214-4.jpg
SUMMILUX 15mm F1.7

敗れたればこそ

塚本邦雄
抜齒麻酔高頬(たかほ)におよび五十年前の殺人を口走りさう   (獻身)
敗れたればこそ父ならむくれなゐの匙もてゑぐる茘枝の氷果(ソルベ)   ( 〃 )

雲が畑の民家を集めて。
1LR6-_E663349-1.jpg
SUMMILUX 15mm F1.7
5LR6-_F668222-1.jpg
M.ZUIKO 75mm F1.8
3LR6-_E663157-5.jpg
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
2LR6-_F668422-5.jpg
M.ZUIKO 75mm F1.8
4LR6-_E663228-1.jpg
SUMMILUX 15mm F1.7

ながれくるもの

塚本邦雄
樂人を遂つた市長がつぎの夏、蛇つれてかへる―――市民のために   (水葬物語)
炎天の河口にながれくるものを待つ晴朗な僞(にせ)ハムレット   ( 〃 )

雲が畑。惟喬神社などありました。
1LR6-_F668148-2.jpg
NOCTICRON 42.5mm F1.2
2LR6-_E663133-5.jpg
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
3LR6-_E663187-1.jpg
SUMMILUX 15mm F1.7
LR6-_F668158-5.jpg
M.ZUIKO 75mm F1.8
4LR6-_E663169-5.jpg
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8

もとより不敵 ~雲ケ畑

塚本邦雄
「敵前逃亡ス」とつたへたり蕨餅食ひつつこの英雄を愛(かな)しむ   (黄金律)
落つる寸前剪つたる沙羅を夏花(げばな)とす歌人(うたびと)はもとより不敵なり   ( 〃 )

鴨川の上流、雲が畑で。
1LR6-_E663130-5.jpg
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
1LR6-_E663131-2.jpg
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
4LR6-_F668089-5.jpg
NOCTICRON 42.5mm F1.2
4LR6-_F668106-2.jpg
NOCTICRON 42.5mm F1.2
2LR6-_F668129-5.jpg
NOCTICRON 42.5mm F1.2

水に隕せし

塚本邦雄
熒惑星(けいこくせい)を水に隕せし誰がうたぞわれよりこゑ清きほととぎす   (感幻樂)

きょうは鴨川へ。
LR6-_F668525-1.jpg
TOKINA Reflex 300mm F6.3
LR6-_F668513-1.jpg
TOKINA Reflex 300mm F6.3

一枚目などはトリミングしたくなりますが、不満は次回の糧と思って我慢してます。
ピント合わせが手動なので、今回も5勝8敗と散々の体でした。
ピント合わせにフーフーしているわたしを鳥があきれたように見ていました。
きっと同情されていたと思います。

もろともに

塚本邦雄
老殘の歌人(うたびと)を訪ひもろともにあはれ屋上の薔薇色の月   (詩歌變)
夏の薔薇くづれをりけり愛するはむしろうすわらひの太郎冠者(たらうくわじや)   ( 〃 )

御杖村の半夏生の群落の残り物で。
1LR6-_E662984-2.jpg
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
2LR6-_F667777-1.jpg
NOKTON 17.5mm F0.95
3LR6-_E662964-1.jpg
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
1LR6-_F667865-1.jpg
M.ZUIKO 75mm F1.8

添いつつとまどうある日

塚本邦雄
こと志に添ひつつとまどへりある日つゆけき言葉「七騎落」   (歌人)
息子不惑とならばあとなきよろこびの冰砂糖のかけらの虹   ( 〃 )

美杉町伊勢奥津駅で。
ここはJR名松線の終着駅で、
長く不通だった路線が地元の熱心な活動で再開されたばかりだそうです。
1LR6-_F667433-3.jpg
NOCTICRON 42.5mm F1.2
2LR6-_F667452-1.jpg
M.ZUIKO 75mm F1.8
3LR6-_F667458-1.jpg
NOCTICRON 42.5mm F1.2
4LR6-_F667507-1.jpg
NOCTICRON 42.5mm F1.2

あかねさす

塚本邦雄
文月二日女人にふれつあかねさすとは素戔嗚(すさのを)の枕詞   (詩歌變)

きょうはとうとうTRASHから。七夕というのに写真に何の関連もつけられないのがかなしい。場所は室生寺です。
先日の御杖村の半夏生を撮影に行く途上で、映画「神去なあなあ日常」ロケ地の美杉村奥津付近を撮り、
御杖村からの帰宅途上で室生寺で休憩しました。そのとき撮った写真です。
2LR6-_F667953-3.jpg
TOKINA Reflex 300mm F6.3
1LR6-_F667941-3.jpg
TOKINA Reflex 300mm F6.3
LR6-_E663063-3.jpg
NOKTON 25mm F0.95

しぼる文月

塚本邦雄
罌粟油しぼる文月(ふづき)の男らが神(しん)よわりつつほたるのにほひ   (新月祭)

美杉町奥津がつづくので、
あすなろ鉄道沿線の残り物で気分転換をと思いましたが、
わたしの場合はどこで撮っても同じような写真でした。
1LR6-_N661521-1.jpg
NOCTICRON 42.5mm F1.2
2LR6-_N661457-1.jpg
NOCTICRON 42.5mm F1.2
3LR6-_F667382-1.jpg
NOKTON 17.5mm F0.95
4LR6-_N661501-1.jpg
NOCTICRON 42.5mm F1.2
5LR6-_N661706-1.jpg
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8

雨中に火

塚本邦雄
雨中に火の匂ひ走れり男らに抱(いだ)かれて植林の杉苗   (黄金律)
のうぜんかづら、のうぜんかづら夏籠(げごも)りのかの若僧(にやくそう)は肝病みをらむ   ( 〃 )

美杉町奥津のガラス窓を集めました。
LR6-_E662863-2.jpg
NOKTON 17.5mm F0.95
5LR6-_E662832-3.jpg
SUMMILUX 15mm F1.7
3LR6-_F667483-1.jpg
NOCTICRON 42.5mm F1.2
1LR6-_F667464-3.jpg
NOCTICRON 42.5mm F1.2
2LR6-_E662798-3.jpg
NOKTON 17.5mm F0.95

廃れる町の窓々に時間という流動体が固まってあるように感じたので。

ときめきて今

塚本邦雄
彥星と何をちぎりしときめきて今朝男郎花水にかたぶく   (鶴唳帖)

なお津市美杉町奥津(おきつ)。
1LR6-_F667531-3.jpg
NOCTICRON 42.5mm F1.2
2LR6-_F667468-3.jpg
NOCTICRON 42.5mm F1.2
3LR6-_E662760-3.jpg
NOKTON 17.5mm F0.95
4LR6-_E662745-3.jpg
NOKTON 17.5mm F0.95
5LR6-_F667557-1.jpg
NOCTICRON 42.5mm F1.2

はるかなるかな

塚本邦雄
斷食の睡眠(ねむり)ただよふばかりなるわれ越えて緋のコザック騎兵   (綠色研究)
コーランと蠅捕菫はるかなるはるかなるかな妄語戒とは   (天變の書)

伊勢本街道、奥津(おきつ)宿で。
昨日、奈良御杖村への途上で、再開されたJR名松線伊勢奥津駅付近に立ち寄りました。
1LR6-_E662870-1.jpg
NOKTON 17.5mm F0.95
2LR6-_F667539-1.jpg
NOCTICRON 42.5mm F1.2
3LR6-_E662824-1.jpg
SUMMILUX 15mm F1.7
4LR6-_E662829-1.jpg
SUMMILUX 15mm F1.7
5LR6-_F667440-1.jpg
M.ZUIKO 75mm F1.8