思はざれ想はざれと

お風呂掃除や三度の食事の用意に追われつつ、写真を撮っている夢を見ながらついうっかりと午睡をしてしまいました。家事労働を隠れ蓑にして写真の恥かきを言い訳言い訳。(汗)

 思はざれ想はざれとぞ花合歓の下もとほりつ つひに死を念ふ  (塚本邦雄)

LR-PF204494-Edit-2.jpg
olympus pen-f helios 85mm

梅雨に残んの

在庫払拭につき金勝寺から『何撮ってるの?』のたぐいで。

LR-PF204211-2.jpg
olympus pen-f helios 85mm

LR-DP2Q1887-Edit-2.jpg
sigma DP2Q

 もてあそぶ言葉や露のゆふぐれに殘んの蓼のみだるくれなゐ  (塚本邦雄)

なんぢ閉じたる花園

なまじかんぬきがかかっていると中を想像したくなります。pithecantroupusは見えないと見たくなるど助平でもあります。(汗)
戸を開けると、この世もあらぬ景色がひろがっているに違いないと、妄想をたくましくしました。
まだ金勝寺です。

02LR-DP0Q1937-Edit-2-2.jpg
sigma DP0Q

LR-DP2Q1922-Edit-2.jpg
sigma DP2Q

 音樂は夏あけぼのの空わたりなんぢ閉じたる花園(くわゑん)のごとし  (塚本邦雄)

いま使っているオリンパスペンFの後継機は作られないという噂をWEBで見ました。残念ですが、それだけ生産コストがかかっているということでしょうか。わたしがもう少し若ければソニーのa6000シリーズあたりに乗り換えるのですが、今更そのような元気はありません。ペンタゴナルプリズムを持たないのに形ばかり真似たミラーレスが増えていくようで残念です。そのうえ、機種が更新されるほどカメラの性能はあがるのですが、初代の持っていた尖がった魅力はどんどん消えていきます。いつまでこの趣味を続けていけるのか、カメラの「発達」と自分の老化との競争のように感じます。

倒木更新

きのうは金色の千羽鶴に思わず金運を願ってしまいましたので、きょうは超俗を気取ることにしました。(笑)

金勝寺境内はうつくしい緑の中に国宝級の仏像を蔵した小さな堂宇があちらこちらと点在して、それらを巡っていくうちにこちらの煩悩が霧消していくようで、年甲斐もなく清新な気分になった目はただの木々にもうつくしさを感じました。

 水無月の森ははるかにけぶりをりまみ美しき人を待つとて  (塚本邦雄)

01LR-DP2Q1913-Edit-2-2.jpg
sigma DP2Q

02LR-PF204295-Edit-2.jpg
olympus pen-f helios 85mm

いつの日に解かるる魔法

金勝寺近くの馬頭観音堂でも千羽鶴を見つけてパシャです。
絵馬がえらくモダンですが、この場所からJRA栗東トレーニング・センターが望めるので、さてはサラブレッドがモデルかも。
あとで調べたらトレーニング・センターは要予約ではありますが、少人数で施設見学ができるそうで、一度見学したいなあ。

 夏いまだ童貞の香の馬を責む戀いつの日に解かるる魔法  (塚本邦雄)

01LR-PF204323-Edit-2.jpg
olympus pen-f nocticron 42.5mm

02LR-PF204303-Edit-2.jpg
olympus pen-f nocticron 42.5mm

03LR-PF204327-Edit-2-2.jpg
olympus pen-f nocticron 42.5mm

のちもかなしき

滋賀県栗東市金勝山金勝寺の写真ふたたびです。
かつては大菩提寺ともよばれて栄えたそうですがいまは静かな山寺でした。

雑木を切って燃やすけむりが与謝蕪村の『変化(へげ)のけぶり』(北壽老仙をいたむ)を思い出させて、どこかへ連れていかれそうな気がしました。

01LR-DP2Q1914-Edit-2.jpg
sigma DP2Q

02LR-PF204227-Edit-2.jpg
olympus pen-f helios 85mm

04LR-PF204202-Edit-2.jpg
olympus pen-f nocticron 42.5mm

03LR-DP0Q1929-Edit-2-2.jpg
sigma DP0Q

塚本邦雄の歌もけむりと仁王で、

 飽食ののちもかなしきおももちの若者と「夏と煙」とわれと  (塚本邦雄)
 新年の風はたとやみ山門に晶晶とひとみきらめく仁王  (塚本邦雄)

独り言

お前も生きているのかがんばれよと、樹を見ながら声に出してみました。

01LR-PF204190-Edit-2.jpg
olympus pen-f nocticron 42.5mm

02LR-PF204179-Edit-2.jpg
olympus pen-f nocticron 42.5mm

03LR-DP0Q1921-Edit-2.jpg
sigma DP0Q

愛犬〇〇の件

日雲神社内踏切の写真の後は、ちゃんとお参りして重ね重ねの神だのみをしましたが、
手を合わせていても、雑念が支配する頭が「狛犬を撮れ」というのです。
さすが信楽の狛犬は陶製でした。

 愛犬ウリセス去勢の件を今夕(こんせき)は家族會議にかけむ 黴雨寒(つゆざむ)  (塚本邦雄)

01LR-PF204343-Edit-2.jpg
olympus pen-f helios 85mm

02LR-PF204342-Edit-2-2.jpg
olympus pen-f helios 85mm

03LR-PF204351-Edit-2.jpg
olympus pen-f helios 85mm

「踏切」てふものありて

目先を変えて鉄味でいきたいのですが、動くものは大の苦手なので、へっぴり腰でパシャしました。
往復の列車が来るたびに、「ヤッ!」とそれぞれ一回だけシャッターを切った結果、二枚が撮れました。
甲賀市信楽町日雲神社内を横切る信楽高原鉄道です。

 むかし「踏切」てふものありてうつし世に踏み切り得ざる者を誘ひき  (塚本邦雄)

01LR-PF204370-Edit-2.jpg
olympus pen-f nocticron 42.5mm

02LR-DP0Q1959-Edit-2.jpg
sigma DP0Q

03LR-PF204331-Edit-2.jpg
olympus pen-f nocticron 42.5mm

夕風の蓮

お寺だ仏だとこのごろ抹香くさい匂いが染みついてしまっているので、きょうはご近所で撮った植物系で出直しです。

と思ったら、何のことはない「極楽浄土」の蓮の写真でした。
きっと心の中にある未練が消えないのでしょう。pithecantroupusは煩悩から解脱できません。(笑)

 呵々大笑して恕(ゆる)したるおもかげのうすずみいろに夕風の蓮  (塚本邦雄)

02LR-PF204437-Edit-2.jpg
olympus pen-f helios 85mm

01LR-PF204424-Edit-2.jpg
olympus pen-f helios 85mm

LR-PF204433-Edit-2.jpg
olympus pen-f helios 85mm

亀山市辺法寺町「穴虫の郷」は有志の方々が蓮田を整備されているのですが、ことしはまだこれからのようでした。夕方に行ったので朝咲いた花もつぼみにもどっている様子でした。

お賽銭不足

大菩提寺といわれた滋賀県栗東の金勝山金勝寺(こんしょうじ)で撮影してきました。
先日訪れた廃少菩提寺つながりです。

仏だのみ、神だのみがどんどん増えていきます。ゆっくりと写真も撮っていられない。(笑)

01LR-DP0Q1944-Edit-2.jpg
sigma DP0Q

02LR-PF204233-Edit-2-2.jpg
olympus pen-f helios 85mm

明暗の夏

肉眼のラチチュードが歳のせいで狭くなったような気がします。まぶしい!

 死に絶えしうから數へて睡眠のはじめ明るき夏のふるさと  (塚本邦雄)

01LR-PF304045-Edit-2-2.jpg
olympus pen-f nikkor 135mm


02LR-PF304081-Edit-2-2.jpg
olympus pen-f nikkor 135mm

最近仲良くなったものは、お医者さん、看護師さん。きょうも会ってきました。
調理道具や掃除道具も親しくさせてもらっているので、他人の家のものでも気になります。

考える

きょうは「考える人」です。(笑)

ロダンは地獄を覗き込む青年の像と当初考えていたという話も聞きましたが、あなたは何を見ているのでしょうか。
「お前は救いようのないやっちゃなあ」と考えているのでしょうか。

01LR-DP2Q1777-Edit-2.jpg
sigma DP2Q

 考へる豚なりき根の無い蘭科植物なりき火の街に棲み  (塚本邦雄)

塚本は、(自分は)考える豚だったというのですが、わたしのように考えない豚はどうなるのでしょうか。
いえ、考えるから豚になったので、なにも考えなければ鹿か馬になれたはずです。

名前は

この白い花は「カラー」ではないでしょうか。植物にうといのでよく分かりません。(動物、とくにヒトにはもっとうといのですが。)

 釘、蕨、カラーを買ひて屋上にのぼりきたりつ。神はわが櫓  (塚本邦雄)

LR-PF304060-Edit-2-2.jpg
olympus pen-f nikkor 135mm

寺院のにほひ

「さつき寺」帰途の道草、大悲山西明禅寺ののこりもので。(汗)

 鼠滅ぼしわが家寺院のにほひする数日ののち鉄色の夏  (塚本邦雄)

LR-DP0Q1897-Edit-3-2.jpg
sigma DP0Q

02LR-DP0Q1900-Edit-2.jpg
sigma DP0Q


場所を変えてもまだガラス戸を覗いています。「変態」か。(笑)

03LR-P6064355-Edit-2.jpg
olympus E-M5mk2 m.zuiko 60mm macro

Pagination

Utility

プロフィール

pithecantroupus

Author:pithecantroupus
三重県在住。男性。
小学生のときオリンパスペンではじめた趣味はいつのまにか半世紀を超えてしまいました。

QRコード

QR