にっくし

きのうのつまらないツバキの写真に打ちのめされて今日は過去へ逃避中。

001-LR-PC157161-Edit-3-.jpg
002-LR-PC157181-Edit-3-.jpg
003-LR-PC155387-Edit-2-3-.jpg
004-LR-PC157154-Edit-3-.jpg

年をとるといつまでもぐずぐずこだわります。オリンピックの反省文を引用。(本間龍『ウソと借金まみれの祭典の真実』

 バッハ氏や橋本氏、丸川氏らは863人という数字を、全体からすればごく少数だと言いたいのだろう。だが、感染当時者にとっては、それは統計ではない。一人一人が、血の通った人間である。
 コロナには様々な症状があり、中には、今も後遺症に悩まされている人もいるだろう。その多くは、五輪・パラリンピックに従事しなければ感染しなかった可能性が高い。責任者たちの言う「五輪の成功」は、大勢の人々の計り知れない犠牲の上に成り立っていることを、彼らはもっと謙虚に認めるべきではないか。


多々ある問題点の中で一番気になるのは、

 (スポンサーになったマスコミが)ネガティブ報道をまったくしなければさすがに批判されるから、後々問題にならないよう、アリバイは作っていた。一回くらいは記事にしても強く批判はせず、後追い記事は出さない・・・人々は、大会が始まって日本人選手が金メダルを取れば熱狂する。帝政ローマ時代に遡る「パンとサーカスの提供」が現代の日本で再現されたのだ。

大東亜戦争から何も学んでいないということでしょうね。やっぱりそうなんだ。

 侘助ひらかむとして臘月「大東亞戰争」の「大」ほとほと憎(にっく)し   (塚本邦雄:詩魂玲瓏)

セルフポートレート

落葉はセルフポートレート。10ムニャムニャ年前にはそんなこと感じなかったのに。

20071215-Lrc-PC157178-Edit-2-1.jpg
20071215-Lrc-PC155396-Edit-1.jpg

撮りたての写真をと思ったら、こちらもツバキの落花で、やっぱりセルフポートレート。
20211207-Lrc-PF073252-Edit-1.jpg

一生(ひとよ)は薄墨色の繪巻と觀(くわん)ずるに一夜(いちや)にて落ちつくしし侘助椿(わびすけ)   (塚本邦雄:約翰傅偽書)

寒のその

きのうの写真と同じ日に撮った”自己満足的”写真。

001-Lrc-PC155301-Edit-1-.jpg
002-Lrc-PC157019-Edit-1-.jpg
003-Lrc-PC157079-Edit-1-.jpg

きょうは歯医者さん。
駅から歯医者への道は住宅地の路地です。その路地で道を横切ったり遊んだりしていた何匹かのネコが、先月あたり気がつけば姿がありません。ああ寒くなったなあ。

 項(うなじ)搏つ寒雷のそのしろがねに死におくれつつ生きおくれたり   (塚本邦雄:星餐圖)