脳くもりて

きのうの動物つながりで、デンデンムシをいきます。

 水無月(みなづき)は脳(なづき)くもりてしのはらにあと絶つしろがねの蝸牛(かたつむり)  (塚本邦雄)

私の「なづき」は一年中くもりっぱなし。
LR6-P6077459-Edit-2-1.jpg
PEN-F 50mm Macro

ほんとうはカタツムリは苦手なので、一枚だけにして、色気のある写真も。
02LR6-P6071109-Edit-1.jpg
E-M5mk2 135mm

お口直しの写真は”進化していない記念写真”です。

ショウブ園へ行きました、青モミジがきれいでした、いい天気でした、・・・という写真で、
うしろめたいので小さめの写真でこっそり。
LR6-P6071182-Edit-1.jpg
E-M5mk2 135mm

水は鋼の香

アメンボを「水馬」と書くのは、むかしむかし受験勉強で憶えた記憶があるのですが、すっかり忘れていました。

 水は鋼の香にただよひて百首歌の夏のはじめをうたひそびれつ  (塚本邦雄)

01LR6-P6077475-1.jpg
素早い彼氏  PEN-F 50mm Macro

02LR6-P6071248-Edit-1.jpg
映画館で見ているように  E-M5mk2 135mm

お口直しの菖蒲も一枚。
03LR6-P6071237-1.jpg
E-M5mk2 135mm

夢に還らむ

めげずに今日も。

 かきつばた夢に還らむ父の國その水の上に網打つ母は  (塚本邦雄)

01LR6-DP2Q3181-1.jpg
DP2

02LR6-P6071243-Edit-1.jpg
E-M5mk2 135mm

あらたまのごとく

「花は不得意」の証明写真を正直に。平凡です。

 鴫澤二郎は友とせざらむ璞(あらたま)のごとく尋常にして凡庸なり  (塚本邦雄)

01LR6-P6077431-Edit-2-1.jpg
PEN-F 8mm Fisheye

02LR6-P6071063-Edit-1.jpg
E-M5mk2 135mm

塚本邦雄の歌によれば、平凡でつまらない私の写真も磨けば光るのでしょうか。「あらたま」という単語に希望を託して、もうすこしがんばってみようかな。

LR6-DP2Q3185-Edit-1.jpg
DP2Q

不得意科目をひとやすみ

不得意科目の「花」ばかりつづいているので気分転換したいところですが、代わるものがないので、菖蒲園でショウブに尻を向けて撮った何でもない一枚。

あっ、尻ではなく背でした。言い間違いは本音が出ると聞きましたが、本性も出るのでしょうか。わたしの意識には重力が働いています。

LR6-DP2Q3201-Edit-1.jpg
DP2Q