大和郡山のお土産は源九郎稲荷神社の白狐。
1-JPEG28.jpg
あまた釦(ボタン)をはづして火夫は睡りゐき今朝はきつねのてぶくろに雨(塚本邦雄「驟雨修辞学」)の狐は植物だけど(きつねのてぶくろ=ジギタリスの和名)、
つい、「手袋を買いに」を思い出したのは幼児退行かも。
源九郎狐と聞いても、義経千本桜に思いがいたらないのは、学力低下の結果。
学力低下と幼児退行が進捗して、恍惚の境地に近づいてきたか。
白狐さまのご霊験におすがりしたい。

コメント 0

新着記事一覧