穿鑿など

どこにピントが合っているのかなどと穿鑿しないでください。(笑)
紅葉の木々を素直に見ないで、水面を見、足元を見、また湖面を見ているあまのじゃくですから、
ピンボケでもいいやと開き直っています。。

 ドストエフスキーの持病の穿鑿など煩はし山吹が返り咲く  (塚本邦雄)

01LR-PF087919-Edit-1OV.jpg
PEN-F 300mm

02LR-PF098223-Edit-1OV.jpg
PEN-F 25mm

LR-PF098110-Edit-1.jpg
PEN-F 25mm

コメント

Re: No title

aiさん、こんばんは。
aiさんも、”あまのじゃく”一族ですか。(笑)
水面を見ていると飽きることがありませんね。
支持者がいてくれて心強い思いです。

No title

わかります^ ^

ついつい水面を撮ってしまうの。。。
私も水面(映り込み)が大好き。

上を入れても上は半分
その分映り込み。

映り込みはその日、その時間、風と同じものでも
全て条件で違いますものね。

下の写真↓
全て、私の好きな被写体です。
(失礼なコメントにならないでしょうか?)
非公開コメント