ロウソク、ほおずき、時計

家事えもんから久しぶりに数時間解放され、
アンクルトムの小屋から逃げ出して、
ご近所の何の変哲もないお寺へいきました。”変哲もない”は失礼でお寺には立派な縁起もあるのですが、写真にはなんの関係ないので。

01LR6-DP2Q0267-Edit-1.jpg
DP2Q

02LR6-DP2Q0259-Edit-2-1.jpg
DP2Q

03LR6-P9090026-Edit-1.jpg
E-M5mk2 85mm

 耳鳴りのはげしき夕べ蟻の穴熱き蝋もてふさぐたのしみ
 供華(くげ)のあまりの一莖なれば水際の鬼灯(ほほづき)あはれ鬼のともしび
 古き砂時計の砂は 秘かなる濕(しめ)り保(も)ちつつ落つる 未來へ

久しぶりの撮影結果にもう一つ納得できなかったので、
懐かしい北海道で傷をなめることに。
LR6-EC001636-Edit-1.jpg

コメント

非公開コメント