脚をそろえてよろめく日

わたしの近辺にはまだサクラは咲いていないのですが、となりの名古屋では今週初めに咲いたというニュースがあったので、
ひと目見むと出かけてみたら、色の濃いヒカンサクラはもう盛りを過ぎ、ソメイヨシノは来週末の予定だそうです。

徳川園という観光名所たったひとつ行って帰って来ました。
サクラ咲いてましたし、ウメも咲いてましたが、もうひとつ意欲が湧くことなく、行く場所を間違えたようです。
01LR6-P3234866-1.jpg
PEN-F NOCTICRON 42.5mm

02LR6-P3234815-1.jpg
PEN-F NOCTICRON 42.5mm

03LR6-DP2Q2625-1.jpg
DP2Q

04LR6-P3234880-1.jpg
PEN-F NOCTICRON 42.5mm

塚本邦雄もウメとサクラで、
 煤色の脚を揃へてよろめけり鶴が 遠くに櫻咲きみち
 うぐひすの衰ふる夜を紅梅の葉隠れの花いよよ濃かりし

行きのバスで子連れの人に席を譲らなかった、帰りのバスでおばあさんが椅子から床へ転げたのに助け起こそうと立ち上がらなかった、公園内で私と同年齢の夫婦連れが地面に座り込んで明らかに異常な様子だったのに気づいても声を出せなかった。

今日の私は何か変でした。確かに頭がおかしくなっていました。
判断力も行動力も、そして人間性も朽ちていっているようでした。
そのことがショックでした。

コメント

非公開コメント