暦にそむき 〜かんべ石取祭カレンダー

 カレンダーは貰うものと思っていた私には買うという習慣がありませんので、頂いたカレンダーを重宝に使わせていただいていますが、自分の写真で作ることも小さな楽しみになっています。

 春はゆふぐれ夕陽はなやぐ假の世の月日ユリウス暦にそむきし  (塚本邦雄)

ことし3種類作った壁掛けタイプは全部もらわれていったので、自分用に卓上タイプを一つ作りました。
去年7月末の地元のお祭り(神戸(かんべ)石取まつり)で撮った写真でつくり、便利なのでテーブルに置いています。
ブログで紹介するためにムービーにしました。(自己満足の極み!!!)

(グーグル・ドライブから埋め込んでいますので、空白が表示された場合は、こちらから見えるかもしれません。)


 図書館で地元のケーブルTVが出版した本を見つけて読んでます。執筆したのが私の中学校の一年先輩にあたる女性だったので惹かれました。内容も私にとって関心の深いもので、もう少し読み進んだら感想を書きたいと思っています。田舎のマイナーな記事を集めた本なので私以外には面白くないでしょうけれど。

コメント

非公開コメント