しかずされども

”未練”を軽蔑しつつ断ちがたいので、いまさら6月初旬の写真で。
当然”重箱の隅”写真ですが、面の皮の厚さと心臓に生えている毛のおかげで臆面もなく。
01LR6-_E058648-2.jpg
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8

LR6-_E058542-1.jpg
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8

LR6-_E058586-1.jpg
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8

つゆ草(つきくさ)は秋の季語だそうで、梅雨どきなのでつい間違って引用してしまいました。

塚本邦雄
 歌はざるに及かずされどもあかときに一生のつきくさが虛(きよ)の藍   (不變律)

明け方の一本のつゆ草の青い花に感じたはかなさを自分の身にもおよばせてしまった感覚が、未練の写真にすがっている自分を批判されたように感じて。