なお津島。なお藤。
 たそがれどき、藤棚の端が夕日に輝き、手前の藤がライトアップされ始めました。
 帰宅するランドセルの子供、談笑する若者、休息する老夫婦がこの場にふさわしく、カメラなぞ構えている自分は無粋で馴染まない存在と感じました。
01LR6-_N013398-3.jpg
時間がゆっくりすすむ頃は。 M.ZUIKO 25mm F1.2

きのうは空中ブランコだったので今日は鉄棒でいくことにして、あとは青年つながりで。
塚本邦雄
 鐵棒の夜の大車輪恍惚と靑年はあり 永久(とは)の眩暈(めまひ)よ   (驟雨修辭学)
 絃樂器ひびきかはせり 靑年の未知なる暗き領土のなかに   (透明文法)

それと、きのうの風をはらむ天幕の写真に飽き足らず、続きを。
02LR6-_F015786-3.jpg
風よふけ。もっとふけ。 KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8

03LR6-_F015774-3.jpg
あられもない紅白。 KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8

新着記事一覧