必然の時こそいたれ

塚本邦雄
必然の時こそいたれ掌(て)におもき書と臘梅(らふばい)の香をかなしみつ   (湊合歌集にみづから贐(はなむけ)する沓冠鎖歌(くつかぶりくさりうた)七首)
(塚本邦雄の短歌は写真と無関係です。塚本邦雄を尊敬していますが、引用した歌はブログの護符かお守りのつもりです。)

中馬がつづきます。
02LR6-_E186562-9.jpg
古色そう然とは失敬な。 NOKTON 17.5mm F0.95

01LR6-_F180688-9.jpg
どうぞおはいりください。 KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8

03LR6-_F180635-9.jpg
あすは旅立ち。 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro