塚本邦雄
着衣せる聖母マリアの肖像にむきてむなしき夜の挨拶す   (透明文法)
(塚本邦雄の短歌は写真と無関係です。塚本邦雄を尊敬していますが、引用した歌はブログの護符かお守りのつもりです。)

津島ぶらぶら中です。
01LR6-_F049634-9.jpg
神様に見られてる。 M.ZUIKO 17mm F1.8

LR6-_F049663-9.jpg
狭いところは大好き。 M.ZUIKO 17mm F1.8

 何がむなしいのかと思いました。着衣しているからと思ってしまうのは、わたしの根が低俗だからでしょう。
 考えれば、(生身でなく)肖像だからとか、日ごろから信仰しているのに今日が不首尾だったからとか、いろいろあるのですが、どうしても「着衣」に引きずられてしまいます。「透明文法」に収められた歌が作者が若いときのものだからという先入観もあるので。
 また、むなしさを感じているのが歌人である作者なのかどうかということも考えてしまいます。

新着記事一覧