はるたいてんよ

塚本邦雄
かんふらんはるたいてんよ飼犬の隠し子軽皇子(かるのみこ)と名づけて   (されど遊星)
(塚本邦雄の短歌は写真と無関係です。塚本邦雄を尊敬していますが、引用した歌はブログの護符かお守りのつもりです。)

ひと月まえの写真で。
01LR6-_F049836-9.jpg
こんがらがっている脳の中。 M.ZUIKO 25mm F1.2

02LR6-_F049671-9.jpg
あのはじごを登ってみたい。 M.ZUIKO 17mm F1.8

03LR6-_N048149-9.jpg
たまには掃除をしようか。 NOCTICRON 42.5mm F1.2

きょうの「かんふらん・・・」は何の事か分からず、例のようにネット検索したら、『かんふらんはるたいてんよながさきさくらんじやばちりこていみんよ・・・』という江戸時代の唐人歌があるそうです(wiki)が、歌全体の意味はちっとも分かりません。面白そうな、とは感じるのですが。