雪はまひるの

塚本邦雄
雪はまひるの眉かざらむにひとが傘さすならわれも傘をさそうよ   (感幻樂)
(塚本邦雄の短歌は写真と無関係です。塚本邦雄を尊敬していますが、引用した歌はブログの護符かお守りのつもりです。)

撮り飽きない津島ですが、何度か見たような写真で、つい饒舌に言い訳をしたくなります。
 失敗の理由はすこしだけ自覚があります。レンズをたびたび交換したことだと思っています。いつもなら撮り始めてすぐに、その日のメインになるレンズが決まるのですが、この日はいつまでたっても相手に合わせてレンズを選んでました。これでは何も見えてこないはずです。
 今日も一日雪でした。
01LR6-_F049742-1.jpg
あれが脱出口か、はるかに遠い。 SUMMILUX 15mm F1.7

02LR6-_N048172-2.jpg
満身創痍、私ににそっくり。 M.ZUIKO 25mm F1.2

03LR6-_N048098-1.jpg
色あせて、これもそっくり。 NOCTICRON 42.5mm F1.2