たわめるガラス

塚本邦雄
靑年の群に少女らまじりゆき烈風のなかの撓める硝子   (装飾樂句)
(塚本邦雄の短歌は写真と無関係です。塚本邦雄を尊敬していますが、引用した歌はブログの護符かお守りのつもりです。)

津島散歩をつづけます。
01LR6-_F049621-1.jpg
ドアとウィンドウはガラスに木枠、いいなあ。 M.ZUIKO 17mm F1.8

02LR6-_N048071-1.jpg
ガラスのむこうのカーテン、大好きです。 NOCTICRON 42.5mm F1.2

03LR6-_N048061-2.jpg
飾りのシール、嫌いじゃありません。 NOCTICRON 42.5mm F1.2

 「撓める」という漢字が読めず、検索して「たわめる」と知りました。またひとつ賢くなってしまった(笑)。字を読めないのは恥という気持ちはあるのですが、『学校で習ってないもん』と思ってしまうのは真正のとりつくろい症候群です。
 店の名前が「理容」店でよかった。「バーバー」でもOKです。もしも「ヘア・サロン」だったらここを撮らなかったと思います。