とらはれてたちまち

塚本邦雄
思へばきざす寒の身熱わが祖(おや)は渤海を「ふかきうみ」と訓じき   (詩歌變)
海には礁(いくり) 原に鳥網とらはれてたちまち忘れける男の名   (感幻樂)
(塚本邦雄の短歌は写真と無関係です。塚本邦雄を尊敬していますが、引用した歌はブログの護符かお守りのつもりです。)

日間賀島で。
01LR6-_F128481-1.jpg
M.ZUIKO 75mm F1.8
02LR6-_E125953-1.jpg
NOKTON 17.5mm F0.95
03LR6-_F128498-1.jpg
NOKTON 17.5mm F0.95

ところで、時期遅れですけど、紅葉の写真をあつめてムービーにしました。