Age of Pen

ARTICLE PAGE

われにはるけき

塚本邦雄
冬のダリアわれにはるけき血縁の一人は馬丁にてをはりける   (歌人)
(塚本邦雄の短歌は写真と無関係です。塚本邦雄を尊敬していますが、引用した歌はブログの護符かお守りのつもりです。)

室生寺。もう紅葉の季節もおわりですが。
01LR6-_F038210-1.jpg
M.ZUIKO 25mm f1.2
02LR6-_F038256-1.jpg
M.ZUIKO 25mm f1.2
03LR6-_F038273-1.jpg
M.ZUIKO 25mm f1.2
04LR6-_N037002-1.jpg
TOKINA Reflex 300mm F6.3
05LR6-_N037112-1.jpg
TOKINA Reflex 300mm F6.3

M.ZUIKO 25mm f1.2はいいレンズと思います。
今回は晴天時の撮影で、開放の逆光ではフレアが見られましたが、これは私の使っている安物のPLフィルターのせいでしょう。真面目にNDフィルターを使えば防げそうです。
ボケがきれいです。NOKTONのほうが被写界深度が浅いのですが、ZUIKOは安心してボケを使えそうです。
不満は、フード。プラの安っぽさはがまんするとしても、邪魔なストッパーボタンをつけるくらいなら、折り畳み式にしてほしかった。
プラならできたはずです。内臓型でもいいのですが、レンズ本体が長すぎるので、、取り外しのできる内臓型のイメージにしてほしかった。なお、フードの内側に溝を切ってますが、フェルトを貼るとコストがかかりすぎるのでしょうか。NOCTICRON付属のフードは金属製でフェルトが貼ってあります。
個人的にはバヨネット式よりネジ込み式が好きです。
F1.2という値はかなり魅力に欠けます。1.0なり1.1にすべきだったと感じます。