塚本邦雄
今年の紅生薑(べにしやうが)ひややかなる紅にふとおもひいでたり諏訪根自子   (詩歌變)
こころざし捨てて微塵の秋霰(あきあられ)はだかのむかうずね薔薇色に   (歌人)
(塚本邦雄の短歌は写真と無関係です。塚本邦雄を尊敬していますが、引用した歌はブログの護符かお守りのつもりです。)

関西学院。
01LR6-_F015593-2.jpg
NOKTON 17.5mm F0.95
02LR6-_F015574-2.jpg
NOKTON 17.5mm F0.95
03LR6-_F015579-2.jpg
NOKTON 17.5mm F0.95
LR6-_F015614-2.jpg
NOCTICRON 42.5mm F1.2

いってみたかったウィリアム・M・ヴォーリズの建築の一つを手でさわることができてちょっとうれしい気持ちですが、もしかして”回想法”の類いになっていたのではないかという疑いが吹っ切れません。

新着記事一覧