底にうすもみじを秘めて

塚本邦雄
暗綠の底にうすもみぢを祕めて鳥海山に一部の隙   (黄金律)
男泣きに泣いてくれたる杉島も鬼籍に入りき 寒の杉の香   ( 〃 )
(塚本邦雄の短歌は写真と無関係です。塚本邦雄を尊敬していますが、引用した歌はブログの護符かお守りのつもりです。)

紅葉を待ちわびて、ご近所で。
01LR6-_F222499-1.jpg
TOKINA Reflex 300mm F6.3
02LR6-_F222600-1.jpg
TOKINA Reflex 300mm F6.3
03LR6-_F222597-1.jpg
TOKINA Reflex 300mm F6.3

 親戚の”おじさん”が急逝しました。わたしの親と同じ世代なので”おじさん”扱いにしていましたが、ほんとうは従兄弟同士です。きょう引用した二首目は季節が合いませんが、お葬式から帰って、日本酒の好きだった”おじさん”を思い出して引用しました。昨夜から今日にかけて一段と冷え込みがつよく、「寒の杉の香」という言葉も似あいだと故人は許してくれそうな気がしました。