Age of Pen

ARTICLE PAGE

たましいの檻(おり)ありつつ見えぬ

塚本邦雄
わかもののかをり飛び散る秋霰たましひの檻ありつつ見えぬ   (されど遊星)
すなはち霰たばしりにけりマンションのわが箱庭の弓月(ゆづき)が嶽に   (不變律)
(塚本邦雄の短歌は写真と無関係です。塚本邦雄を尊敬していますが、引用した歌はブログの護符かお守りのつもりです。)

多賀の残りもの。
「弓月(ゆづき)が嶽」が何かを知らずに歌を引用して、あとから調べて万葉集にでてくる大和盆地の山と知りました。(もう何度目かの恥かきです。)
01LR6-_N154729-1.jpg
NOCTICRON 42.5mm F1.2
LR6-_N154696-1.jpg
NOCTICRON 42.5mm F1.2
03LR6-_N154749-1.jpg
NOKTON 17.5mm F0.95
LR6-_N154589-1.jpg
NOCTICRON 42.5mm F1.2

ことしも「おわら風の盆}カレンダーをいただきました。
かつて私が大変お世話になったうえに、その後10年以上も送っていただいていて恐縮の極みですが、いまは、新しいカレンダーを楽しみにしてしまっています。ありがとうございました。
LR6-_E235445-1.jpg