の果てにわれは

塚本邦雄
駝鳥の檻の中に荒野がしらじらと顯つ その果てにわれは赴きたし   (日本人靈歌)
(塚本邦雄の短歌は写真と無関係です。塚本邦雄を尊敬していますが、引用した歌はブログの護符かお守りのつもりです。)

ヒガンバナを3日も続けたので、きょうはヒガンバナのはてに見た”ごん”の夢でお茶をにごし。
1LR6-_E664998-2.jpg
M.ZUIKO 17mm F1.8
2LR6-_E664942-2.jpg
M.ZUIKO 17mm F1.8
3LR6-_E665114-1.jpg
M.ZUIKO 17mm F1.8
4LR6-_E665134-2.jpg
M.ZUIKO 17mm F1.8

Trackback

Trackback URL
http://pithecantroupus.blog.fc2.com/tb.php/1915-61435b14
フリーエリア
プロフィール

pithecantroupus

Author:pithecantroupus
三重県在住。男性。
2016年4月27日から復興を願う気持ちをこめてアイコンをくまモンに変えています。

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター