無能無才

塚本邦雄
目に見えぬ無數の脚が空中にもつれつつ旅客機が離陸せり   (日本人靈歌)
無能無才にしてつながれる二筋のひとすじは詩といへど 蜉蝣(かげろふ)   (天變の書)
(塚本邦雄の短歌は写真と無関係です。塚本邦雄を尊敬していますが、引用した歌はブログの護符かお守りのつもりです。)

ダイヤモンド・プリンセス。
LR6-_E664636-4.jpg
M.ZUIKO 75mm F1.8
2LR6-_E664602-2.jpg
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
3LR6-_N673495-3.jpg
TOKINA Reflex 300mm F6.3
4LR6-_N673609-3.jpg
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
5LR6-_E664556-3.jpg
M.ZUIKO 75mm F1.8

無関心の関心と、自己流の自己満足のつづきです。
関心がないと言いつつ、カメラを持てば、ついアングルを探してしまう写真好きの性(さが)がすこし悲しいですが、自己流でといいつつ創造性のカケラもないものの、撮った写真には自己満足しています。また進歩無しですね。