Age of Pen

ARTICLE PAGE

二人の恋

塚本邦雄
死して二人の戀始まると晴天の庭の叺(かます)の灰いろの鹽   (水銀傳説)
(塚本邦雄の短歌は写真と無関係です。塚本邦雄を尊敬していますが、引用した歌はブログの護符かお守りのつもりです。)

愛知トリエンナーレ2016のつづきをふたたび。
1LR6-_E664259-1.jpg
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
LR6-_E664302-2.jpg
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
3LR6-_E664249-1.jpg
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
4LR6-_E664223-2.jpg
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
LR6-_F670467-2.jpg
NOKTON 17.5mm F0.95 (カメラの設定を間違ったのでExif情報がちがいます)

4 Comments

pithecantroupus  

Re: No title

carmencさん、こんばんは。いつもありがとうございます。
1、2枚目の作品は幾何的で理性的な感じをうけました。
一方、3,4,5枚目は同じ作家の作品ですが、有機的でエモーショナルな印象でした。
アートを撮るほどの感性はないので、作者を冒涜しているようなうしろめたさがあります。
きっと作家の方々に知られたら怒られる気がします。
ハートを受け取っていただき、ありがとうございます。(笑)

2016/09/10 (Sat) 21:52 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

No title

オオ!
いいですね〜
作品も面白いですね
1、2枚目の作品好きですね〜
アートを撮るって難しそうですが…
その作品をどう画面に入れるか
配置や角度、距離感が面白い
撮影者pithecantroupusの心が表れてるような感じがして…
それがとても素晴らしい
感性ですね!
喫茶クラウンでトーストは食べれそうもないですが
ラストのカラーの写真のハートいただきます〜(笑)
写真は全て好きです〜♪

2016/09/10 (Sat) 02:35 | EDIT | REPLY |   

pithecantroupus  

Re: No title

mintさん、こんばんは。
2枚目が栄会場の「旧明治屋栄ビル」だったと思います。
(栄会場といっても地下鉄の栄と伏見の真ん中です)
 建物自身も魅力的でしたが、今回はトリエンナーレ出品作だけ撮ってきました。
3枚目は長者町会場の「喫茶クラウン」です。
 毎回、トリエンナーレの作品が展示されているようです。
 内装は、おっしゃるとおり「昭和の喫茶店」です。
 写真の今村文さんの作品は、
 長者町の八木兵衛1号館のほうがたくさん展示されています。
 4、5枚目がその会場です。
 なお、「クラウン」は、軽食はトーストぐらいしかないそうです。

2016/09/09 (Fri) 23:17 | EDIT | REPLY |   

mint  

No title

pithecantroupusさん、ここはどこらへんですか?
2枚目3枚目の写真拝見したら、もうあきません!今すぐ撮りに行きたいです!
2枚目の場所などは、やはり晴れた日がいいでしょうね?
3枚目は喫茶店ですか?
昭和な雰囲気がいいですね。

2016/09/09 (Fri) 22:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い