塚本邦雄
浴槽に金の夕映われ沈み父沈み溢るなみだぞあふる   (睡唱群島)
(塚本邦雄の短歌は写真と無関係です。塚本邦雄を尊敬していますが、引用した歌はブログの護符かお守りのつもりです。)

寄り道。
1LR6-_R665720-2.jpg
TOKINA Reflex 300mm F6.3
3LR6-_R665842-2.jpg
M.ZUIKO 17mm F1.8

コメント 2

pithecantroupus  2016, 08. 31 (Wed) 20:55

Re: No title

carmencさん、こんばんは。
カラスがあまりに堂々として、この空の支配者といわんばかりでしたので、
いいよ、今だけだぞと言って、撮らせてもらいました。
わたしよりも、賢そうでしょう。憎たらしいけど。
2枚目は、ホワイトバランスが崩れていますが、
多分、体調が悪かったせいdと思います。
結果オーライということでご容赦を。

編集 | 返信 |  

carmenc  2016, 08. 31 (Wed) 17:40

No title

素晴らしい!
大胆な!
空にカラス?
カラスと勝手に仮定しますが、
イカツいシルエットが不気味でもあるけど
何か行き末を見据えているのか
哲学してそうにも思えます。
2枚目がいい!美しい絵ですね〜
三層に分かれてるようで
テラコッタ?が現実、
海が思索と未来への展望、空が達観
などとまた勝手に受け取って
それにしても絵として美しい
海の深い青
永遠に押し寄せ砕け散る白い波
クリアで美しい

編集 | 返信 |  

新着記事一覧