夏さり光

塚本邦雄
夏さり光りと哄笑滿てる獣園にうち臥せる蛇はたヴェルレーヌ   (水銀傳説)
(塚本邦雄の短歌は写真と無関係です。塚本邦雄を尊敬していますが、引用した歌はブログの護符かお守りのつもりです。)

寄り道のつづきを。
1LR6-_R665821-1.jpg
TOKINA Reflex 300mm F6.3
3LR6-_R665817-1.jpg
TOKINA Reflex 300mm F6.3
2LR6-_R665624-2.jpg
TOKINA Reflex 300mm F6.3

Trackback

Trackback URL
http://pithecantroupus.blog.fc2.com/tb.php/1884-05179626

Comment

pithecantroupus | URL | 2016.08.28 16:04
carmencさん、こんにちは。
使っているレンズが凹面鏡を使った仕様なので、
絞りが効かず、こんな写真になってしまいました。
300mm F6.3は、わたしの使っている中で最も被写界深度が浅いレンズの一つで、
50mm F1.0クラスの被写界深度だろうと思います。
その被写界深度の浅さが非日常的なので、
解像度が低く、コントラストも低く、ピントリングも軽すぎて、
どうしようもないレンズですが、こうやって使っています。
carmenc | URL | 2016.08.28 12:27
波しぶきをこういう風に表現する
飛沫をクリアに撮ろうとするのが一般的だと思いますが、
これがpithecantroupusさんならではの感性ですね☆
上の2枚も独特でいいですね〜
分量の配分が面白いと思います
夕方に近い午後なのかな
陽が当たって白く光る波打ち際にそれを感じます
黄昏間近の人気のない海岸で何をか思わん…
そんな感じの寄り道…
いい寄り道だな


pithecantroupus | URL | 2016.08.27 22:23
mintさん、ありがとうございます。
mintさんの想像は当たっているような気がします。
もう何年も泳いでいないので泳ぎ方を忘れてしまいました。
砂浜を見ていると、キャピキャピ泳いだむかしがなつかしくなります。
mint | URL | 2016.08.27 21:35
素敵な写真ですね。
潮騒が聞こえて来ます♪

ここは、遠浅ではなくすぐに深くなりませんでしたか?
Comment Form
公開設定

フリーエリア
プロフィール

pithecantroupus

Author:pithecantroupus
三重県在住。男性。
2016年4月27日から復興を願う気持ちをこめてアイコンをくまモンに変えています。

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター