忘れさりけり八月の

塚本邦雄
詩經おほかた忘れさりけり八月の夕凪橋を突風が過ぎ   (黄金律)

京都左京区久多。
1LR6-_N672684-2.jpg
NOCTICRON 42.5mm F1.2
3LR6-_F679733-1.jpg
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
4LR6-_F679824-2.jpg
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8

塚本邦雄が、「夏に勃りうるさまざまのなまぐさき事件を想ひをり 沙羅の花」といいましたが、
なにの祟りか、報いか、右の背中から腕が痛くて、医者へ行ってもますます痛くなるだけです。
なのに、「山の日」のきょうも仕事とは、すまじきものは宮仕えです。
そのうえ、はずかしいことに「すまじき」を「すさまじき」と、今の今まで思い込んでいました。
いい歳をして恥ずかしい限りです。

コメント

Re: No title

carmencさん、おはようございます。
> 痛いの大丈夫ですか〜
 ご心配くださってありがとうございます。
> 何かたたりがあるようなことをしました?
 わたしが写真がよすぎて嫉妬した人のたたり?(笑)
> すまじきってあまり聞くことがありませんね
 むかしむかし古典の授業で教えられたような気もします。
> 確かに急に降ってわいたような山の日と言う休日にお仕事、すべきじゃないですよね。
 そうです、そうです。
> 凄まじい宮仕えです!
 おっしゃるとおりです。
> その痛みは単純な整形外科系としてなら1週間位は見ないとならないでしょうね。
 その予言は当たらないでほしいです。
> 湿布と鍼とマッサージは?
> おススメします。
 はい。

> 夕凪って言葉がなんか昔映画か何かで得た印象だと思うのですが、ちょっと大人の世界へと誘う言葉です
 ありましたね、そんな題名の洋画が。

Re: No title

mintさん、お心遣いありがとうございます。
仕事はごく軽作業ですので、自分への言い訳、甘やかしに過ぎないのです。
いまだに恥ずかしい事がいっぱい出てきますが、その度に新しい事を覚えて、
この歳にしてほんの少し成長したように思うのは、
「甘やかし」「言い訳」の類とは思いますが、
ちょっぴりうれしい気持ちもあります。

No title

痛いの大丈夫ですか〜
何かたたりがあるようなことをしました?
すまじきってあまり聞くことがありませんね
確かに急に降ってわいたような山の日と言う休日にお仕事、すべきじゃないですよね。
凄まじい宮仕えです!
その痛みは単純な整形外科系としてなら1週間位は見ないとならないでしょうね。
湿布と鍼とマッサージは?
おススメします。
2枚目面白いですね
温室のような農機具などの倉庫なのかな
どこかアーリーなアメリカの農家みたい。
3枚目、やさしいね
お大事に…
追記
夕凪って言葉がなんか昔映画か何かで得た印象だと思うのですが、ちょっと大人の世界へと誘う言葉です


No title

>右の背中から腕が痛くて、医者へ行ってもますます痛くなるだけです
って、大丈夫ですか?
それでも、お仕事、本当にすさまじきですね・・・^^

私など、いい歳をして恥ずかしい限りなこと、いっぱいありますよ(涙
非公開コメント