心の泡なり

塚本邦雄
詩は心の泡なりけるを八月の天より降りて歩めり烏   (されど遊星)

あと3日で立秋です。のこりものを集めて残暑見舞いをデジブックでつくってみました。
(フル音量で曲がなりますのでご注意ください)

コメント

Re: No title

mintさん、こんばんは。
最近撮った写真の中から作りましたが、
すこしでも季節に合ったものと感じていただけたのなら、うれしいです。
郷愁をすこしでも感じていただけたのでしたら、一層です。

No title

素敵な暑中見舞い、
ありがとうございます。

素敵な写真の数々から、涼しい風が感じられました。
そして、何だかすごく郷愁を感じました。

Re: No title

carmencさん、いつもありがとうございます。
デジブックという手法への表現が拙くて、恥ずかしいです。
人が人を気づかうという、暑い日本の夏のごあいさつに、ゆかしいものを感じてつくってみました。
最近二か月間に撮った写真から、水が写っているものを中心にしましたが、
個人的には高校野球を連想させる「コンダーラ」(ローラー)の写真なんかも好きなんですよ。

No title

とてもよく出来てますね
涼しさをいただきました。
噴水、清流、水しぶき、川遊びに興じる子ら、赤とんぼ、緑の草を映す川面、イネ科の草、そしてかかし…
全部好きなものでいっぱい☆
涼んでほっこり、やさしさが満ちあふれています。
素晴らしいです〜 ありがとうございました。
非公開コメント