ほかなき

塚本邦雄
えらびける愛は雄蘂の立葵晴るるよりほかなき夕空に   (蒼鬱境)

亀山市関町で、苦手なお祭りを避けて。
1LR6-_F668564-1.jpg
NOKTON 25mm F0.95
2LR6-_F668558-1.jpg
NOKTON 25mm F0.95
3LR6-_N661864-1.jpg
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
4LR6-_N662147-1.jpg
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
LR6-_F668602-1.jpg
NOKTON 25mm F0.95

Trackback

Trackback URL
http://pithecantroupus.blog.fc2.com/tb.php/1841-c87568ad

Comment

pithecantroupus | URL | 2016.07.20 20:31
carmencさん、こんばんは。
お祭りの宵にこんなものを撮っていると、怪しいヤツと思われそうですね。
わたしはトタン板が好きなのです。
ときどき小雨という天気で、塀の水滴が気になったのですが、
もっとアップにするほどの技術がないので、こうなりました。
お祭りは苦手なので、こっそり家や人の陰にかくれて撮ってます。
carmenc | URL | 2016.07.20 13:53
とても素敵…
たまりません〜〜
黒の塀?がいいですね〜
赤の壁も!
青も緑も!
もう鷲掴みです〜
風家だけどもはや抽象画ですね!

マンホールの蓋を手前にして見る路地に並ぶ昭和的な家
ちょっと塀から覗くとお祭りを楽しんでる女の子たち…
そこに人の暮らしが脈々とあり…


Comment Form
公開設定

フリーエリア
プロフィール

pithecantroupus

Author:pithecantroupus
三重県在住。男性。
2016年4月27日から復興を願う気持ちをこめてアイコンをくまモンに変えています。

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター