塚本邦雄
遠き靑葉にたましひ冷ゆる無爲の日の硝子かさなるわが檻の中   (されど遊星)

なお雲が畑の点景で。
1LR6-_F668249-3.jpg
M.ZUIKO 75mm F1.8
3LR6-_F668363-1.jpg
NOCTICRON 42.5mm F1.2
4LR6-_F668286-1.jpg
M.ZUIKO 75mm F1.8
LR6-_E663322-1.jpg
NOKTON 17.5mm F0.95
LR6-_E663214-4.jpg
SUMMILUX 15mm F1.7

コメント 2

pithecantroupus  2016, 07. 16 (Sat) 21:19

Re: タイトルなし

carmencさん、励ましていただいてばかりですみません。
もっとほめてください。もう直に木に登ると思います。(笑)
冗談は抜きにして、
自分で気になっているのは「平面的」な写真が多い事です。
それで、3、4枚目が出来の悪いのを承知で、平面的でないものを挿入しました。
もっともバイクの後ろ姿は気に入っているのですが。

編集 | 返信 |  

carmenc  2016, 07. 16 (Sat) 10:53

切り取り方がスゴいんですよね〜
お見事です!
それぞれの写真が繊細で大胆で
深い所からの発想を感じられるんですけど

1枚目はワイエスを感じます
いつも1枚1枚細かく言い過ぎてしまうので躊躇しますが
とにかく写真を前に感嘆しています。

編集 | 返信 |  

新着記事一覧