瞳澄むまで

塚本邦雄
にくしみに瞳澄むまで少年の夏群靑(ぐんじやう)にきはまらむとす   (摩多羅調)
音樂は夏あけぼのの空わたりなんぢ閉じたる花園(くわゑん)のごとし   (新月祭)

四日市あすなろう鉄道沿線界隈。
1LR6-_F667011-2.jpg
NOKTON 17.5mm F0.95
2LR6-_F667245-1.jpg
NOKTON 17.5mm F0.95
3LR6-_F667049-2.jpg
NOKTON 17.5mm F0.95
4LR6-_F667364-1.jpg
NOKTON 17.5mm F0.95

今回は昨日入手したノクトン17.5mmのテスト撮影もかねていました。
発色が濁るような気がしますが、経済的にいくつかのレンズを使い分けられないアマチュアとしてはこれで十分かな。
学生時代のハーフ判オリンパスペンFから就職後はマミヤプロフェッショナルの6×6判に一挙に移行したので、35mm判の経験がほとんどありません。
長く使った6×6判で、75mmf2.8開放の空気感が好きなのですが、いまの手持ちのm4/3システムでは、ノクトン25mmf0.95がそれに近い結果を出してくれるように感じます。
ただ、35mmフルサイズで50mmの焦点距離はちょっと長すぎて、画角的にはもう少し広いものが欲しかったのです。
今回のノクトン17.5mmではやや広すぎますが、50mmの窮屈さからは解放されました。
昨日は、被写体までの距離とバックのボケ具合を確かめるテスト撮影を繰り返してきました。

コメント

Re: タイトルなし

carmencさん、いつもありがとうございます。
どこにでもある日常的な風景なのですが、そこに
わたしはあらぬ物語を妄想してしまうのです。
ちいさなイスにわったのは、
子供、幼児、老人、ネコ、カラス、・・・・・と。
自転車、煉瓦、トタンはわたしの大好物です。

どれもいいなあ
1枚目、たまらない感じありますね〜
壊れそうな古い木製の椅子が斜めなのもいいですね。それに白い洗濯用品が生活感を醸し出して味がありますね
ちょっと乾いた空気感もします。
駐輪場の自転車の揃ってない並びがいいですね〜
煉瓦もいいし、トタンの赤の色も分量もいいです〜

非公開コメント