塚本邦雄
蒸海膽(むしうに)のあけぼのいろの甘しあまし先進國主腦會議の腦   (波瀾)

茶臼山高原。
1LR6-_F656308-1.jpg
Zuiko ED 8mm F3.5 Fisheye
2LR6-_N659806-1.jpg
NOCTICRON 42.5mm F1.2
3LR6-_F656290-1.jpg
Zuiko ED 8mm F3.5 Fisheye
4LR6-_N659775-1.jpg
M.ZUIKO 75mm F1.8

きょうの塚本邦雄の歌は、わたしが住んでいる三重県で「伊勢志摩サミット」が開催されることにちなんで選びました。
この歌をふくむ『波瀾』は1989年、彼が69歳のときの歌集だそうです。

コメント 2

pithecantroupus  2016, 05. 24 (Tue) 08:41

Re: タイトルなし

carmencさん、おはようございます。
「魔女の宅急便」ですか。
ジブリに出てくる女性は湯婆からトトロの姉妹までみんな魅力的ですね。
carmencさんはグルメなんですね。
わたしは音楽音痴ですが
味覚の方も音痴で、ウニの甘さが分からないヒトです。

編集 | 返信 |  

carmenc  2016, 05. 24 (Tue) 00:49

雲がスゴい!
勢いありますね〜色々連想しました。魔女の宅急便のように帚にのって飛んでるのとか、その他諸々は内緒です。
セピアの写真が想像力を掻き立てますね。
やはり青い空に白い雲好きだなあ…

こんなに広い空間に鮮やかな芝桜植えてるんですね〜
こんな風景見たこと無いです。
芝桜の上に寝転がって、いつの間にか眠ってみたい
ここはその間を歩けるようになってるんですね。
最後の割れ目のようなのは通路でしょ?

因に生の雲丹は大好物です。礼文島のが甘くてウマい。歌の方は分からないですけど…

編集 | 返信 |  

新着記事一覧