塚本邦雄
天にきらめくものある五月の夜々にして女身にわれはふれゆかむとす   (初學歴然)
飼殺しの緋鯉三尾に鸚鵡二羽その他に總領が一頭   (風雅黙示録)

茶臼山高原で昨日撮ったシバザクラです。
1LR6-_F656219-2.jpg
Zuiko ED 8mm F3.5 Fisheye
2LR6-_N659728-2.jpg
M.ZUIKO 75mm F1.8
3LR6-_N659736-2.jpg
M.ZUIKO 75mm F1.8
4LR6-_N659795-2.jpg
NOCTICRON 42.5mm F1.2
5LR6-_N659769-2.jpg
M.ZUIKO 75mm F1.8

きょうの『飼殺しの緋鯉三尾に鸚鵡二羽その他に總領が一頭』
もきっと作者の日常生活に緋鯉と鸚鵡を配しただけかもしれませんが、
読む者は勝手に妄想を膨らませてしまいます。
緋鯉のHが3つ、鸚鵡のOが2つ、総領のSが1つを
それぞれ横に並べて3行にすると
ヒトの顔になります。
作者自身の肖像を戯画化したのかしらと妄想を膨らませるのです。

コメント 2

pithecantroupus  2016, 05. 23 (Mon) 07:46

Re: タイトルなし

carmencさん、こんにちは。
いつも励ましていただき感謝します。
公園のシバザクラというスノッブな写真に過ぎたコメントです。
冬はスキー場になる斜面で日陰がないのですが、
この日は風がさわやかで気持ちのいい処でした。

編集 | 返信 |  

carmenc  2016, 05. 23 (Mon) 00:57

芝桜きれいですね〜
マゼラン色
最初の青空と芝桜だけの世界ですが、この世界を表現するにはこれしかないって感じさせる写真ですね
どう言ったらいいか、こちらの感動を伝える言葉がみつかりません
2枚目も一本の木の形の良さと新緑の色と、一人風に吹かれている女性、詩的というのか空気感が伝わるというのかなあ… いい絵ですね。
そして画面全体がお花で埋め尽くされて、ラストになだらかな斜面に鮮やかなマゼラン色!圧巻です!
無駄が無いですよね。繊細で大胆で研ぎすまされた表現…
また褒めないで下さいって言われそうですが、褒めてるのではなく感動をお伝えしようとしてるだけですのでご理解下さい。

編集 | 返信 |  

新着記事一覧