塚本邦雄
綠蔭にをととひわれが仕上げたる一脚の無駄釘だらけの椅子   (黄金律)

田峯小学校。
1LR6-_F655873-2.jpg
LUMIX G 20mm f1.7
2LR6-_N659218-2.jpg
NOCTICRON 42.5mm F1.2
3LR6-_F655860-2.jpg
LUMIX G 20mm f1.7
4LR6-_N659221-2.jpg
NOCTICRON 42.5mm F1.2

コメント 2

pithecantroupus  2016, 05. 23 (Mon) 08:02

Re: タイトルなし

校庭の正面に集会で使う指揮台がおかれていて、きっと朝礼などで校長先生がのぼって話をされるのでしょう。
文字の意味は不明ですが、
ここは「田峯(だみね)小学校」なので
DaMiNeではないかと想像します。
carmencさんは博識です。小便小僧ってベルギーなんですね。田舎者の私は知りませんでした。
小学校って、卒業生が記念にコンクリートで子供とか鳥などの塑像をつくっていることが多いです。
運動オンチだった私は今でも、吊り輪とか鉄棒をみるとそこから早く立ち去りたいと思うのでした。

編集 | 返信 |  

carmenc  2016, 05. 23 (Mon) 01:15

不思議な机ですね。LMNの装飾は何?意味は?
ベルギーの○○小僧と重なっちゃって見えるのですが、日本版○○小僧?
学校にこういうのを置いてるんですね〜 あまり聞きませんね。
もしかしたらこの学校の卒業生に彫刻家がいるのかなあ… なんて想像したりして
放課後の人がいない校庭の遊具は魅力的です。活発な生徒がいなくなってやっとさわれて遊べる喜び、そんなときの校庭がいいんです〜
吊り輪がそんなことを思い出させてくれました。

編集 | 返信 |  

新着記事一覧