塚本邦雄
鯉幟くたびれはててヴェランダに その下に三十歳の老人   (獻身)

新城市四谷千枚田。
LR6-_F655723-2.jpg

SUMMILUX 15mm F1.7
2LR6-_F655669-1.jpg
SUMMILUX 15mm F1.7
3LR6-_N659094-1.jpg
NOCTICRON 42.5mm F1.2
4LR6-_F655654-1.jpg
SUMMILUX 15mm F1.7

コメント 4

pithecantroupus  2016, 05. 15 (Sun) 20:40

Re: タイトルなし

carmencさん、こんばんは。
ご明察どおり、棚田は段々で上から下まで歩き甲斐がありましたが、
何度も立ち止まって撮影するのが、ちょうどよい休憩でした。
明治に大きな土砂災害があって、
人が亡くなり田圃も壊滅したそうですが、
そこから数年かけて石垣を積んで再生されたそうで、
営々と守ってこられた皆様に思わず頭が下がりました。

編集 | 返信 |  

pithecantroupus  2016, 05. 15 (Sun) 20:24

Re: タイトルなし

sanbarikiさん、ご訪問とコメントありがとうございます。
わたしも、sanbarikiさんの「見るは法楽」のHDRにいつも圧倒されています。
これからもよろしくお願いします。

編集 | 返信 |  

carmenc  2016, 05. 15 (Sun) 19:34

お疲れでしょうか?
青空がいいですね〜
田植えが終わった田んぼの水に映る空がいいですね
眼下に見える家々と深い緑の杉の林、高さを感じますね
この水田の曲線もなんかいいラインですよね。
ラストのもくもく白い雲の青い空と2分割の画面がダイナミックですね。
棚田の向こうにはこんもり山の間から青い空、それに真ん中のとんがってるのも山?
ここを登って下ってを繰返されたのでは?大変でしたでしょう。
興味のあった棚田を堪能させて頂きました。

編集 | 返信 |  

sanbariki  2016, 05. 15 (Sun) 18:55

こんばんは
いつもありがとうございます
1枚目アップで棚田2枚目を広角
で迫力の写真写真の素晴らしいさと
見せる順番も素晴らしいです

編集 | 返信 |  

新着記事一覧