塚本邦雄
額(がく)の牧神(パン)の皮膚むらさきに光りをり白晝が午後にうつりゆく時   (装飾樂句)

岩船寺。
1LR6-_N648559-2.jpg
LUMIX G 20mm f1.7
2LR6-_N648461-2.jpg
NOCTICRON 42.5mm F1.2
3LR6-_N648537-2.jpg
NOCTICRON 42.5mm F1.2
4LR6-_N648561-2.jpg
LUMIX G 20mm f1.7

まだ和束で撮った写真が残っているのですが、
飽きたので、
この日の午後に行った京都府木津川市加茂町にある岩船寺で、
この日の目標だった新緑の写真です。

コメント 2

pithecantroupus  2016, 05. 12 (Thu) 16:29

Re: タイトルなし

carmencさん、ありがとうございます。
岩船寺は石仏で有名な真言宗の古刹です。
季節があえば、シャクナゲや紅葉がきれいです。
モミジの新緑がきれいでしたが、
コデマリ撮っているときにス~っと上から毛虫が落ちてきたのにはビックリ。
そのあと早々に退散しました。

編集 | 返信 |  

carmenc  2016, 05. 11 (Wed) 23:16

緑がいっぱいですね〜
木洩れ日も燦々と降り注いでいるみたい
新緑の季節の喜びが満ちあふれてる写真ですね!
チラリ見えるお寺はチャイナ風?
赤と緑に見えるのは緑が映っているのでしょうか
寺院も中国からの伝来かなと思って
ラストですがコデマリ?
偶然にビックリ!
実はオオデマリと思うのを載せる予定でいいたので
かわいいゆらゆら揺れるコデマリからの寺院いいですね!


編集 | 返信 |  

新着記事一覧