Age of Pen

ARTICLE PAGE

愛しきやし (はしきやし)

塚本邦雄
切らば切りかへさむこころなほはしきやし假の世にはつなつの柑橘   (歌人)
夕映にくれなゐにほふ淺茅生(あさぢふ)も蓬生(よもぎふ)もわがとほきふるさと   (源氏五十四帖題詠)

なお和束。
二首目は季節が一致しないのですが、このごろ急に庭の雑草が伸びてきて、草取りに悩まされているので。
LR6-_N648130-2.jpg
M.ZUIKO 75mm F1.8
1LR6-_N648136-2.jpg
M.ZUIKO 75mm F1.8
2LR6-_F645210-2.jpg
LUMIX G 20mm f1.7
3LR6-_N647885-1.jpg
NOCTICRON 42.5mm F1.2
4LR6-_N647954-1.jpg
TOKINA Reflex 300mm F6.3
5LR6-_N647850-1.jpg
TOKINA Reflex 300mm F6.3

6 Comments

pithecantroupus  

Re: タイトルなし

サトちゃん@さんの北海道にお茶畑がないのは知りませんでした。
言われればなるほどと思うのですが。
それよりも、北海道の日本離れしたような景色を巧みに切り取ったサトちゃん@さんの写真に、わたしは見とれています。

2016/05/11 (Wed) 21:01 | EDIT | REPLY |   

pithecantroupus  

Re: タイトルなし

carmencさん、コメントありがとうございます。
この美しさの陰には農家の方々のたいへんなご苦労があるのでしょうが、
その成果をたった半日撮影しただけでは申し訳ない思いでした。
自分の周りが全部みどり色というのは心を落ち着かせますね。
楽しく撮影できました。

2016/05/11 (Wed) 20:57 | EDIT | REPLY |   

サトちゃん@  

こんばんは。
昨日は一本桜へのコメントありがとうございました。
大きくうねった大地のような畑、一瞬なにかと思って
しまいましたが茶畑でしたか。
こちらでは見れない光景に、しばし見入ってしまいます。

2016/05/11 (Wed) 20:55 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

全て好きです。
初め、石の間の割れ目にカラフルな何かが生えてる…?
石の割れ目に洗濯バサミって何でしょうなんて聞こうかと、
分かりました。ネットですね。
写真が素敵です。
それにお茶の若い葉がのぞいていて鮮やかな緑がいいですね〜
段々の畝も美しい矢車草が懐かしさやのどかさを感じます
小2まで住んでいた家のお庭に矢車草があったのを思い出しました。
矢車草が揺れる向こうに新茶の緑が美しい。
あの木は何でしょう?
朴訥としていてグンと突き出るような力強く、先の方にだけ葉があるんですね〜
先ほどの家の前庭にたらの芽がなる木があったのですが、あれも葉っぱが少ない木でした。
ラストがまたエンディングにふさわしく圧巻の美しさ!

2016/05/11 (Wed) 13:23 | EDIT | REPLY |   

pithecantroupus  

Re: タイトルなし

darkgrainさん、こんばんは。
ここにも戦友がいたことを知って心強いです。
茶畑の仕事は大変なのですね。わたしが撮影に行った8日の日曜日も、刈ったお茶を満杯した軽トラが茶畑の間を走り回っていました。
コメント、ありがとうございました。

2016/05/10 (Tue) 23:42 | EDIT | REPLY |   

darkgrain  

仕方有りません。
何時も八十八夜を過ぎた頃から庭の雑草との戦いですよ(^_^;
私も庭の草むしり参戦してます!雨が降る度に雑草の勢いが増す
ので大変ですが。

茶畑で遮光幕を張るのは玉露の栽培ですね。

同じ茶葉でも日に当たる量を減らせば良い玉露が出来るのだそうで
この一手間を加えるのが以外と大変な作業だそうです。

2016/05/10 (Tue) 23:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い