塚本邦雄
彼奴(きやつ)の再婚祝ひおくらむことだまのわかさの鯛に毒ふくませて   (詩歌變)

残り物の時間になりました。20日近く撮影していないので・・・。
1LR6-_N647488-1.jpg
NOCTICRON 42.5mm F1.2
2LR6-_F644044-8.jpg
M.ZUIKO 17mm F1.8

しばらくプロフィール写真を変更することにしました。
 ~わたしもくまモン! (?)
くまモンの公式ページのダウンロードを使わせてもらいました。

コメント 3

pithecantroupus  2016, 04. 29 (Fri) 14:27

Re: タイトルなし

はい。

編集 | 返信 |  

pithecantroupus  2016, 04. 28 (Thu) 15:24

Re: タイトルなし

carmencさん、ありがとうございます。

モノクロームにしてしまいましたが、メタセコイアの木のうしろに小振りのモモの木がピンクの花をさかせていたのです。
でもメタセコイアの存在感だけにしてしまいました。
「有れかし」という気持ちがはたらいたようです。
午後も遅くなって陽が傾いてきて空の雲が陰影を濃くする頃で、空模様が撮影を誘うような時間でした。
でも、サクラの一種だと思うのですが、白い小さい花の可憐さに合わせました。
どんな気持ちがはたらいたのか。
拡大しないと花がわかりにくいのが難です。

編集 | 返信 |  

carmenc  2016, 04. 27 (Wed) 23:40

セピアのような…?ド〜ンと真ん中に1本の木、
シンメトリーになってますね。
見事な真っ直ぐな精神性ですね。

淡く微妙な色彩ですね。
繊細で美しく、どうしてこんな表現を選択出来るんでしょう
ウットリです。

編集 | 返信 |  

新着記事一覧