塚本邦雄
餘燼(ほとぼり)もすでにうすれし爐の底に花兆す梨花一枝を投げぬ   (薄明母音)

滋賀県高島市マキノのメタセコイア並木にで。
1LR6-_N647559-1.jpg
M.ZUIKO 75mm F1.8
2LR6-_F644006-1.jpg
M.ZUIKO 17mm F1.8
3LR6-_N647454-1.jpg
M.ZUIKO 75mm F1.8
4LR6-_N647470-1.jpg
NOCTICRON 42.5mm F1.2
5LR6-_N647431-1.jpg
M.ZUIKO 75mm F1.8

高島市マキノ高原のメタセコイア並木はちょっとした観光スポットになっていて、紅葉や雪の季節の写真をよく見かけます。
読売新聞社が創刊120年を記念し1994年に選定した「新・日本街路樹100景」の一つだそうです。
ハナミズキの花、ダイコンの花、菜の花、落ちていた実と、素直に撮れないのはアマノジャクの性でしょうか。

コメント 2

pithecantroupus  2016, 04. 21 (Thu) 22:37

Re: タイトルなし

りらさん、いつもありがとうございます。
”4枚目”?
”5枚目”?
メタセコイアの芽吹きがきれいでした。
雲が多くて、日が当たった一瞬に出会えたのが幸せでした。

編集 | 返信 |  

りら  2016, 04. 21 (Thu) 20:25

:pithecantroupusさん

4枚目のお写真
メタセコイアの描写がとても素晴らしいです
美的ですね
魅了されました

編集 | 返信 |  

新着記事一覧