Age of Pen

ARTICLE PAGE

ありやなし

京都府和束。
1LR6-_F631876-1.jpg
TOKINA Reflex 300mm F6.3
2LR6-_E631946-1.jpg
SUMMILUX 15mm F1.7
3LR6-_F631865-1.jpg
TOKINA Reflex 300mm F6.3
4LR6-_F631762-1.jpg
M.ZUIKO 75mm F1.8
5LR6-_E631992-2.jpg
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8

塚本邦雄
酸素自動販賣器などありやなし因幡國氣高郡(けだかごほり)靑谷   (黄金律)
花蘇枋幹よりぢかにくれなゐを噴きうちつけに死後がおそろし   ( 〃 )

3 Comments

pithecantroupus  

Re: タイトルなし

carmencさん、いつもありがとうございます。
ひとの営みは時間の流れとともにこの上なく美しい風景を作り出してくるものだと思いました。
代々、耕してきて、ここに至ったのだと思えば、ちょこちょことシャッターを切ってしまっていることが申し訳ないことをしているように感じます。

2016/03/31 (Thu) 21:16 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

すう画は収穫の間違いです。そそっかしくてすみません。

2016/03/30 (Wed) 22:23 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

美しい茶畑にはビニールをかけたり葉を摘んだりの農作業に従事する人々
そこには日々の暮らしがある。
この5枚からそんなことが伝わって来ます。

水田も茶畑もすう画するまで大変な労働で、まして階段状の棚田は水を引くにも大変でしょうね。
繊細な細かな心遣いの表現に哲学思想が隠されてますね。
褒め過ぎじゃなく、ホントにそのままに感じてて、
素晴らしいものは素晴らしい。ストレートな感想です。

2016/03/30 (Wed) 22:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い