ぬれやすき春

また建仁寺の写真。
1-LR6-_E631766-1.jpg
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
2-LR6-_E631754-3.jpg
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
3-LR6-_F631363-3.jpg
NOCTICRON 42.5mm F1.2
4-LR5__F631482-2.jpg
SUMMILUX 15mm F1.7

塚本邦雄
馬の目の中に土耳古(トルコ)の宮殿が崩れをり鹽の濡れやすき春   (驟雨修辭学)
無名戦戰士墓地を光りてジープ去る蒼惶と春の枯葉捲きつつ   (装飾樂句)

Trackback

Trackback URL
http://pithecantroupus.blog.fc2.com/tb.php/1724-7d273f68

Comment

pithecantroupus | URL | 2016.03.28 20:34
りら さん、コメントありがとうございます。
はずかしいことですが、構図のことはあまり知らないのです。
というよりも、それを軽んじる気持ちがあります。
でも、励ましていただきうれしいです。
りら | URL | 2016.03.27 20:47 | Edit
pithecantroupusさん

最後のお写真
左手屋根の入れ込み
右手 椿の木の入れ込み
その二つが左右から競演するかのごとく感じます
素晴らしい構図ですね

建仁寺のお写真
また 拝見させて下さいね
Comment Form
公開設定

フリーエリア
プロフィール

pithecantroupus

Author:pithecantroupus
三重県在住。男性。
2016年4月27日から復興を願う気持ちをこめてアイコンをくまモンに変えています。

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター