京都府相楽郡和束町。
1-LR5__F631713-2.jpg
NOKTON 25mm F0.95
2-LR5__F631741-2.jpg
NOKTON 25mm F0.95
3-LR5__F631754-2.jpg
M.ZUIKO 75mm F1.8
4-LR5__F631746-2.jpg
M.ZUIKO 75mm F1.8
5-LR5__F631774-2.jpg
M.ZUIKO 75mm F1.8

塚本邦雄
紅梅もみのれるあはれ明盲(あきじひ)の彼ら他界をさしのぞくとや   (されど遊星)

行きたくても行けなかった場所にたどり着いて撮る楽しさに時間を忘れて夢中でした。あとで見たらブレている写真がいっぱいありました。まだまだ精神修養が必要なようです。

Nokton 25mmは昔の50mm標準レンズ相当ですが、この焦点距離はよく考えられているなあとあらためて感じました。
たまたま、1枚目は広角的に、2枚目は望遠的な写真になりました。
Noktonは0.95というF値ですが、50mmでF2ぐらいの被写界深度なのでそれほど使いにくくなく、コマ収差が大きいけれど好きなレンズです。

コメント 4

pithecantroupus  2016, 03. 24 (Thu) 08:11

Re:りらさんありがとうございます

りら さん、コメントありがとうございます。
茶畑を見ていると、手入れの行きとどいた英国風庭園という言葉がうかびました。
見せる事を目的にしていないのに、この美しさには思わず声が出てしまいました。
ブログ「初恋写真」のさわやかさが好きです。

編集 | 返信 |  

pithecantroupus  2016, 03. 24 (Thu) 07:48

Re: No title

carmencさん、実物の茶畑はもっと感動的ですよ。
こういう風景の中で撮影していると何もかも忘れてしまいます。

編集 | 返信 |  

carmenc  2016, 03. 23 (Wed) 20:44

緑の茶畑、一段と美しい〜
畝の膨らみも濃淡に依ってハッキリ出ていて見事ですね!
原風景という言い方もありきたりですが、そんな日本を感じますね。

編集 | 返信 |  

りら  2016, 03. 23 (Wed) 19:55

pithecantroupusさん

初めましてりらです

茶畑の緑が織りなす幾何学模様
それは美的ですね
自然界にある芸術ですね

編集 | 返信 |  

新着記事一覧