Age of Pen

ARTICLE PAGE

われはうちふす

京都、建仁寺。
1-LR5__E631622-2.jpg
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
2-LR5__E631674-1.jpg
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
3-LR5__E631751-1.jpg
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
4-LR5__F631457-1.jpg
NOCTICRON 42.5mm F1.2
5-LR5__F631380-1.jpg
NOCTICRON 42.5mm F1.2

塚本邦雄
イエスは架(かか)りわれはうちふす死のきはを天靑金(あをがね)に桃咲きみてり   (靑き菊の主題)

ブログ「遊遊爺的なボクの時間」(Author:Katsumi Numa)の記事に刺激を受けて建仁寺へ行ってきました。ブログにあった「撮影可」という言葉どおりに、自由に撮れて満足しました。

わたしはいつもカメラを2台もって行きますが、Pen-Fが来て、これとペアにするカメラを試行錯誤中です。
E-M5mk2はダイヤルや機能がPen-Fに近いのですが、E-P5のコンパクトさと胸高撮影のしやすさも捨てがたいのです。
きょうは、Pen-FとE-P5での撮影でした。

2 Comments

pithecantroupus  

Re: No title

carmencさん、こんにちは。
1枚目の窓の外の庭は「まる・三角・四角の庭」というのだそうです。禅宗は難しい事を言ってきますよね。
茶室は、障子越しの柔らかい光が気になっていました。

2016/03/24 (Thu) 07:59 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

いいな
全部いいです〜
1枚目、窓の格子と格子の屈折した影が画面全体に!
内側から見る庭
2枚目、どこかタイランド?王宮のパティオ?! 
行った事ないけど…
3枚目、映画のシーンでしょう。
家族は何を思ってるのでしょう。立体的でリアルで…
4枚目、茶室?大正ロマンを感じます。ちょっと淫微な…
5枚目、こういうの好きです〜 お庭が額の中☆

2016/03/24 (Thu) 00:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い