まえにうつむき

塚本邦雄
首都の動物園に遺族ら晝食(ひるげ)するあるひは駝鳥のまへにうつむき   (日本人靈歌)
かつて純潔たりし母、妻、乳母ここにつどひ憤然と鹽くらふ馬   ( 〃 )

ふと気分屋の性がでて動物系。
1-LR5__F630243-3.jpg
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
2-LR5__F630275-3.jpg
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
3-LR5__E631109-2.jpg
NOKTON 25mm F0.95
5-LR5__E631017-2.jpg
NOKTON 25mm F0.95

コメント

非公開コメント