塚本邦雄
大陰暦きさらぎ七日敦盛忌 珈琲(コーヒー)舌を燒くうつつあり   (豹變)
甘海老の一尾のみどを過ぎゆきつ啓蒙の啓ふとおそろし   (詩歌變)

有松をひと休みして、ご近所の梅で。
梅の季節だけ開いている「鈴鹿の森庭園」です。しだれ梅を中心に大木がひしめく場所です。
1-LR5__EE60203-3.jpg
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
2-LR5__EE60041-3.jpg
M.ZUIKO 75mm F1.8
3-LR5__EE60086-3.jpg
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
4-LR5__EE60217-3.jpg
NOKTON 25mm F0.95
5-LR5__EE69970-3.jpg
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8

おまけは先日のPen-Fの記念写真の残り物。
1-LR5__EE80739-3.jpg

コメント 2

pithecantroupus  2016, 03. 01 (Tue) 08:18

Re: 初コメです♪

miyako さん、コメントありがとうございます。
26日のお昼前に行ったのですが、miyako さんの記事とうっかりかぶってしまいました。
地元なのに、初めて行きました。
うわさどおりの見ごたえのあるウメで、心がわきたちました。
miyako さんの写真を見て、そのときの感動を思い出します。
「塚本邦雄」に深い意味はありません。
彼の短歌はわたし自身への「クスリ」です。ちょっと苦い薬ですし、高価で手がとどきませんが、一種のあこがれです。
日常的な言葉に新しいイメージをふきこむ短歌や詩が好きですし、「予定調和」を排除した作品にこころひかれます。
それは、わたしの写真への価値観と一致しています。

編集 | 返信 |  

miyako  2016, 03. 01 (Tue) 00:01

初コメです♪

良いお天気に行かれたのですね。
やはり青い空に映えますね♪
広角で撮っていらっしゃるのでしようか?
私はコンデジです(笑)

三重の方だと言うことで、いつも気になっていたのですが、
記事とじしてあったり、一番最初の「塚本邦雄」というのがどういう意味なのか分からず
失礼しておりましたww
いつも見て頂いてありがとうございます♡

編集 | 返信 |  

新着記事一覧