塚本邦雄
春さむき封鎖地帶の娼家まで蔓のばしつつ枯れゆく常春藤(きづた)   (装飾樂句)
つつしみて生きむ或る日を來し少女昏き地に蛇描きて去れり   ( 〃 )

浜名湖へ行きました。
河津桜も咲いていました。
天浜線沿線で。
1-LR5__M684155-3.jpg
TOKINA Reflex 300mm F6.3
2-LR5__M684164-3.jpg
TOKINA Reflex 300mm F6.3
3-LR5__M684207-3.jpg
NOCTICRON 42.5mm F1.2
4-LR5__M684511-3.jpg
NOCTICRON 42.5mm F1.2

きのうはPCの調子がおかしくなって何もできませんでした。きょうはPCをだましだましてブログの更新をしています。

コメント 2

pithecantroupus  2016, 02. 20 (Sat) 19:40

Re: タイトルなし

carmencさん、いつもありがとうございます。
わたしもcarmencさんと同じで、
3枚目は、自分で言うのもおかしいのですが、お気に入りです。

編集 | 返信 |  

carmenc  2016, 02. 20 (Sat) 02:00

全部いいですね〜
情感漂っていて
3枚目が一番好みです♪
やられました!

編集 | 返信 |  

新着記事一覧