塚本邦雄
青年娶らむとして槍投げの穂を頬に當つ 去年(こぞ)の雪いまいづこ   (水銀傳説)
冬雲雀眞夜(まよ)をさへづる 男らにこの世の柩材香(きが)あふれよと   (靑き菊の主題)

きょうはちょっとさかのぼって、また石徹白の写真です。
2-LR5__M612832-1.jpg
M.ZUIKO 75mm F1.8
3-LR5__M613116-1.jpg
TOKINA Reflex 300mm F6.3
4-LR5__M612855-1.jpg
M.ZUIKO 75mm F1.8
5-LR5__M612773-1.jpg
TOKINA Reflex 300mm F6.3

コメント 0

新着記事一覧